気ままに女ひとり旅、中欧エリアが大好きです。 > 過去ログページ
2015年02月25日

5日目B ミュンヘン

親友と無事合流できたところでミュンヘン市内へ。

2015-01-23 15.15.00.jpg

地下鉄の駅内はこんな感じ。

1人1人ばらばらにチケットを買うより2人用のチケット(チケットに関してはかなり複雑な仕組みだったので説明は出来ないですがw)を買った方が安かったのでそちらを使いました♪

そこからミュンヘンの中心地まで。

こちらはマリエン広場にあるミヒャエル教会。

2015-01-23 15.35.02.jpg

そして、バイエルン州率歌劇場。

2015-01-23 16.06.25.jpg

ついでに街中はこんな感じ。

2015-01-23 15.43.09.jpg

2015-01-23 15.43.23.jpg

2015-01-23 16.23.56.jpg

こんな可愛らしいからくりのおもちゃ、、楽器が吊るされて音が鳴ってて面白かった。

2015-01-23 16.24.30.jpg

そして、、、5時過ぎくらいだったんだけど親友ちゃんがお腹空いたようで、(待ち合わせの時間が2時だったから私は先に食べてたのだけど、、、一緒にお昼するつもりだったとか、、ごめんね!!!!)

わたしもお昼は軽めだったのでご飯を食べに。

Hofbräuhaus(ホーフブロイハウス)
2015-01-23 17.50.50.jpg

2015-01-23 17.50.37.jpg

ミュンヘンと言えばここ!というくらい有名なお店。

17時だというのに既にものすごい人。

もちろん皆ビールを片手に楽しそうにお話をしていました。

そんな中、私も彼女もお酒は飲まない派。

外が寒かったので彼女は紅茶、私はお水。(ミュンヘン行って何してるの?!って声が聞こえてきそうですw)

2015-01-23 17.41.36.jpg

2015-01-23 17.41.39.jpg

2015-01-23 17.42.22.jpg

中もこんな感じでとーってもお洒落です。

そして、ここで私が頼んだのは、、、

どーーーーーん

2015-01-23 16.52.24.jpg

Schweinehaxe
(シュバイネハクセ:豚のすね肉のロースト)

どんなものかは知ってたけど食べたことはなくて、大きさも知らなくて、

きた瞬間さすがに青ざめたwww

うーーーん、、、

マンガ肉・・・???

一緒に付いているのはKartoffel knödel(ジャガイモのクヌーデル)だったかな?

美味しいんだけど、、、とにかくボリューミー過ぎて半分も食べられなかった・・・

彼女は別のものを頼んでたのだけどやっぱり多すぎたみたいで、次からは一緒にシェアして食べようと二人で誓いましたw

お店の中では確かドイツの民族衣装着た売り子さんたちがプレッツェルなんかを持って売って歩いてたりしてとってもにぎやかなお店でしたよー。

ホントにお客さん多くてわたしたちも相席だったしね。

でも、みんなホントに楽しそうでその場にいるだけでちょっとわくわくしました♪

時間になると音楽の生演奏なんかもあって(残念ながらわたしがいたときはまだ準備中で始まりそうになかった)、ドイツの気分を味わえる素敵な場所なのでぜひ行ってみて下さい♪

ご飯も食べたところでGaleria Kaufhof(ガレリア・カウフホーフ)というデパートにてお買い物。

ストールが欲しいという彼女につられてわたしもまんまと買ってしまいました。

とっても素敵な色合いで思わず。

ウィーンには来ていないブランドだったので彼女も知らないブランド。

ケルンのブランドだったかな。

彼女もお気に入りを見つけてお買い上げしてましたよ♪

ミュンヘンの中心街はウィーンの中心街(KarlsplatzとかStephansplatz)ととっても似ていて、

彼女ともミュンヘンってウィーンを大きくした感じだから住んでも違和感なさそうだよね、

という会話をするくらい、ホントにそっくりでした。

広い分交通網(地下鉄とバス)のゾーンシステムはややこしそうだったけど、それ以外は住みやすそうな印象でした。

そんなわけでミュンヘン初日はこれでおしまい。

明日はもう少しみっちりいろんなところに行きます!

ドイツ編を最初から読みたい方はこちら♪
↓↓↓
1日目@ フランクフルト!!!


にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑ ランキング参加しています★良かったらポチっとお願いします^^


posted by みぃ at 22:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年02月24日

5日目A ミュンヘン

無事ミュンヘン行きに乗れて一安心。

なぜ、なんとしても11:04の列車に乗りたかったかと言うと、、、

実はミュンヘンのホテルで親友と14時に待ち合わせだったのです。

この便だとミュンヘン着が13:05で、ホテルまで迷ったとしても14時には間違いなく着けるというわけで。

もちろん遅れたとしても察してはくれると思うけど、、ネット使えないから遅れる連絡もできないし、心配かけたくなかったからね。

そんな彼女は南オーストリアのクラーゲンフルト出身で、

わたしがウィーンに住んでいる時に運命的な出逢いをしたのです

そんな彼女との出逢い編はまた別の記事に書きますね♪(一応ドイツ旅行編なのでね)

なぜ、彼女がわざわざウィーンから来てくれたかと言うと、、実はこの旅行を決める前から、

次はドイツに行きたい、ノイシュバンシュタイン城にも行きたい!

という話を彼女にしていたらミュンヘンに着いたら合流してもいい?って聞かれてたんです。

もちろん答えはYES!!

と言うわけで一人旅もいったんここでおしまい、ミュンヘン編は女2人旅にてお送りします♪

2015-01-23 13.10.25.jpg

ミュンヘンでの滞在先は車のパーキング料の話もあるし、ホテルの手配は彼女にお任せして。

私はとにかくホテルの場所だけきっちりチェックしてたどり着くことだけを考えていましたw(だって方向音痴w)

ホテルはこちら。

Hotel Munich City (ホテル ミュンヘン シティ)

私としたことがホテルの外観を撮り忘れてしまいました。。。

場所はミュンヘンの中央駅から10分、、、とありましたがもう少しあった気がします。

雪がちらついていて寒かったので余計長く感じたのかもしれませんが。。

ただ、オクトーバーフェストの会場からはとっても近いのでそれ狙いの方には良いかもしれないです。

あと、彼女曰く、ホテルのパーキング料が他に比べてかなり安かった(他は10ユーロ越えがザラな中1泊5ユーロ、しかも日曜はフリーでした)ので、

車で移動する人にもオススメかもしれません♪

そんなわけで、13時半頃にはホテルに着いたのでレセプションのお姉さんに友人が予約を入れている旨を伝えて、確認が取れたところでロビーで待たせてもらうことに。

が、しかし・・・

14時過ぎても彼女は現れない

レセプションと話して、彼女の名前で予約があることは間違いない(=ホテルを間違えているわけではない)わけで、、、

まあ、車で来てるし渋滞に巻き込まれてるのかもなーくらいに思ってたんですよ。

そして、14:20頃に彼女到着。

現れるなり、、、ハグしながらホントにごめん!!でも、、聞いてよーーー!!!

と言う彼女。

話を聞くとなんだかとっても可哀想なことになっていました。。。

簡単に説明するとこんな感じ。(彼女に掲載許可はとってますw)

高速自体はとっても空いていて思っていたよりも1時間ほど早くミュンヘンに着いて一安心していたらしいんですが、、

ホテルへ向かうべくミュンヘン市内を走っていたら警察に止められたんだとか。

で、言われたのが、

ドラッグの検査。

そのまま駅まで連れて行かれて、検査するのに1時間くらい足止めを食らったんだとか。

そう、ヨーロッパではドラッグの抜き打ち検査があるんだそうです。

日本ではそんなことほとんどない(警察24時みたいなドキュメンタリーでやってるけどさ。普通にはお目にかからないよね)、あっても飲酒運転のチェック(これは実際うちの地元でもやってるらしいので普通なのかな)だと思うんだけど。

彼女は、、

ドイツナンバーが多い中、(当然ドイツ国内だからね)オーストリアナンバー(異国ナンバー)が、走ってたから格好のターゲットだと思われたんだよ
(実際警察にはオーストリアナンバーだから止めたんだって言われたそう)

差別だーーー

もう2度と(never ever never!!)ミュンヘンには来ない!

と憤慨してましたw

もちろん結果はネガティブですよ?

それにしても初日から散々な目にあったようでご愁傷様という感じでした。

実は、私も一度ウィーンで警察に止められたことがあるんですが、(断じて悪いことはしていませんw)あっちの警察ってものすごい威圧感あって怖いんですよね。。。

おうちに帰るなり緊張が解けて号泣したのも今では良い思い出www

なので、どんなに彼女が怖い思いをしたかはなんとなく分かる気がしますw

まあ、でも無事合流できてホントに良かった。

それでは気を取り直して次はミュンヘン市内観光編です。

ドイツ編を最初から読みたい方はこちら♪
↓↓↓
1日目@ フランクフルト!!!

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑ ランキング参加しています★良かったらポチっとお願いします^^

posted by みぃ at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5日目@ ローテンブルグ→ヴュルツブルグ→ミュンヘン

ローテンブルグ編もこれでおしまい。

というわけで朝ごはんはこんな感じ。

2015-01-23 07.40.46.jpg

朝食のお部屋に行ったら1人分の席が用意してありました♪

宿泊客はどうもわたしを含めて4人しかいなかったみたい。

ミュンヘンには14:00くらいには着いていなければならない理由があったので(理由は後ほど。)ローテンブルグ出発は少し早めの9:00でした。

駅まで少し遠いので8:20くらいにはチェックアウトして外出たら夜中に少し雪が降ったみたいでうっすら雪がつもってました。

あ、そう言えば、、、前日に旧市街をうろうろしていたら可愛らしいおばあちゃんが話しかけてくれて、、

始めはCold?って言われて、、その後ドイツ語に変わったので、

ドイツ語で返したら、ドイツ語話せるの?って。

ウィーンで勉強したから少しだけねーって言ったら、

ドイツ語なんていらないものね、私も英語は少しだけよ。でも日本語は全然!って笑

寒いけど気をつけてねって言ってくれてなんだか少しほっこりしました。

なかなか旅行では現地の人と触れ合うことってないけどこういうの好きだなーって思いました♪

さて、話は脱線しましたが、外はこんな感じ。

2015-01-23 08.24.10.jpg

2015-01-23 08.24.16.jpg

ここはカフェ兼パン屋さんなんだけどパスタが美味しいらしいのでもし次回があったらぜひ行ってみたいお店です♪

2015-01-23 08.25.57.jpg

そして、駅までの道のり。

2015-01-23 08.26.01.jpg

2015-01-23 08.26.24.jpg

2015-01-23 08.28.47.jpg

2015-01-23 08.29.53.jpg

2015-01-23 08.30.08.jpg

ここで旧市街とはお別れ。

9:06発の列車で、20分ほど時間があったので近くのスーパーで少し物色。

やっぱりスーツケース持って行かなくて正解!笑

2015-01-23 08.57.44.jpg

駅はこんな感じ。

小さな田舎の駅だけどここにもちゃんとコインロッカーはあったので泊まる場所はもっと大きな町にしてへそのついでに寄る感じでもアリなのかなーって思います♪

そんなこんなで無事列車に乗ってシュタイナッハで再度乗り換えてヴュルツブルグへ。

到着が10:16でミュンヘン行きの列車は11:04だったので、、、

45分もあるし、駅もそう大きくないからすることもないしと思って、

前日に食べたヴュルツブルガーヴルストをもう1度買いに行こうと決めていました。

ということで、町に出て、、、お店に向かってる最中にスーパーに入っちゃったのが最終的には間違いでしたw

いろいろ物色した後に、無事ヴルストも買えたのは良かった。(やっぱり並んでた!)

けれど・・・・・・

まさかの残り15分

マルクト広場までは駅から10分くらいだったので余裕で間に合うハズが、スーパーに寄ったせいで計算が狂ったわけですw

どうしても11時の列車に乗りたかったのでそっから半分走る走る走るwww

駅についたのは10:55頃。

そっからスーツケースをピックアップして、荷物まとめてホームに上がろうと思ったら私が乗る列車のホームには荷物用スロープ(階段の横に荷物を転がせるスロープが着いているホームもあり)がない!

もちろんリフトもないので、、、、、

もう死にそうになりながら荷物を引っ張りあげましたw(こんな時に限って誰も助けてくれないw)

ホームに着いたのは確か11:00ジャストくらい。

ホッと一息、これで無事に乗れるーって安心してたら、、、構内放送にて、、、

Verspätung ca 5 minuten(列車遅延約5分)

だと。。。。。

なんのためにわたしはあんなに走ったんだ・・・

なんかもうドッと疲れが。。。

結局10分ほど遅れてた気がする。。。。。

まあ、無事ミュンヘン行き乗れたので結果オーライではありましたけどね。

そうそう、ちゃんとお昼ご飯でヴルストは食べましたよ。

さすがに歩きながら食べる余裕はなかったので今回はお願いして紙袋に入れてもらいました。

2015-01-23 12.10.15.jpg
君のせいでものすごい走る羽目になっただなんて言わないからね。

それでは次はミュンヘン編です。

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑ ランキング参加しています★良かったらポチっとお願いします^^



posted by みぃ at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年02月23日

4日目B ローテンブルグ

荷物を置いたところで旧市街散策へ。

こちらも冬期なのと、小さな町なこともあってかなりのお店が閉まっていましたw

リューデスハイムに比べたら観光客はいたけどね。

まずはこちら。

2015-01-22 15.19.31.jpg

市庁舎。

残念ながらこちらも冬期のため入れず。

この時期は土日のみ入れるみたいです。

そして、ローテンブルグと言えばこのお店。

Käthe Wohlfahrt(ケーテ・ヴォルファート)

2015-01-22 15.24.29.jpg

行く町どの町にもたいがいあったけれど、ここが多分一番有名(本店なのかな?)

可愛いものいっぱいあり過ぎてドイツ旅行のお土産はほとんどここで買いました笑

入り口にはこんな可愛らしい車も。

2015-01-22 15.25.10.jpg

1年中クリスマス気分が味わえるとあってお店の中はクリスマスグッズでいっぱい。

2015-01-22 15.25.58.jpg

2015-01-22 15.24.46.jpg

ディスプレイも可愛い。

町を歩いてたらこんな可愛らしい車も。

2015-01-22 16.10.57.jpg

宣伝のためにおいてあるだけなのか、、、はたまた実際使っているのか。。。

2015-01-22 15.54.25.jpg

そのままずーっと進んでいくとプレーンラインと呼ばれる場所に。

ローテンブルグで一番美しいと言われている撮影スポットだそう。

こういう木組みの家々はヨーロッパでもそんなにお目にはかからない気がします。(ないとは言わないけどね)

2015-01-22 16.11.29.jpg

こちらは多分誰かのおうちだと思うのだけど外に飾ってあって可愛かったので。

こういうの山小屋とかにおいてあったら可愛いよね。

そしてローテンブルグの名物菓子と言えばSchnee Ball(シュネーバル)

2015-01-22 16.21.38.jpg

2015-01-22 16.21.06.jpg

本来の大きさは握りこぶしよりも大きいくらいのサイズですが、実は小さいサイズのものを売っているお店も。

2015-01-22 16.22.10.jpg

サイズはゴルフボールより少し大きいくらい。

1人だと大きいのは食べきれないし、サイズもちょうど良くて試すにはぴったりでした♪

と、ここで旧市街をぐるっと一回り終わりました。

時間にして1時間ほど。

やっぱりお店が開いていないと入れる店も限られてくるので所要時間がだいぶ短くなりますw

ちなみに、ローテンブルグで一番人気という中世犯罪博物館は残念ながら16:00までとのことで入れず。

まあ、どうしても入りたかったわけじゃないから良いんだけどね。

その後、いったんホテルに戻って1時間ほどロビーでメールとか次の日以降のスケジュール確認をして、

夕飯へ。

ここでもだいぶお店は迷ったけど、最終的に決めたのはこちら。

Glocke(グロッケ)

2015-01-22 19.12.07.jpg

ホテルも経営していたようで入り口に入って左側(だったかな)に進んだらレストランはこっちですよーって右側ですよーって案内されました。

お店の中はこんな感じ。

2015-01-22 18.15.51.jpg

まだ6時くらいでしたが15人くらいのグループが既にいてすっごく盛り上がってました。

そして頼んでのはこちら。

Krautoroulade
(日本で言うロールキャベツ)

2015-01-22 18.31.32.jpg

いろいろ調べた結果このお店の名物はこのロールキャベツだということが判明。

隣同士の国だということもあって中欧エリアは似た料理がある場合が多いわけで、、

オーストリア料理とドイツ料理も名前は少し違うことがあっても割と似た(というか同じ)料理が多いです。

そんな訳でウィーンにいたときに食べたことのないドイツ料理を食べたい!と思ってこちらをチョイスしてみました。

というのも、ロールキャベツと言っても日本のものとは全く違って。

多少の差は家庭ごとにあるかもしれないけれど、日本のものは茹でたキャベツに生のひき肉(玉葱やら何やらが入ってると言うあたりはおいておいて)を包んでコンソメスープ(ケチャップ入れる場合もあると思うけど)で煮た煮込み料理なハズ。

こちらはキャベツは多分同じく茹でてあるのだけど、おそらく中のひき肉は一度焼いてあると思われます。(ハンバーグ的な感じ?)

そして、その後キャベツで巻いて、そのキャベツの上部をバーナーであぶってありました。

まあ、炙る炙らないはお店によるのかもしれないけど多分包んでから煮込んではいないはず。

そして、一緒にかかっているソースもベーコンが入っていて結構こってりとしたしっかりとした味つけのものでした。

サイズはかなり大きいサイズで、横10センチくらいはあったと思います。

こちらに付け合わせはマッシュポテト。

日本のロールキャベツを想像すると全く別物だけど、とっても美味しかったです。

ソースにマッシュポテトをつけて食べたらホントに美味しかったし。

これを食べにこの店に行くんだという人もいるのがうなずける味でした♪

このレストラン、自家製ワインの老舗が経営しているらしいですが、

飲んだのは、、、多分もうお分かりですねw

Roter Tranbensaft(赤ブドウのジュース)でした。

このお店のウェイターさんも本当に気持ちのいい人で、ホントはさらっと帰る予定が、

もう1杯なんか飲む?

って言われて同じものおかわりしちゃったよ笑

でも、おいしかったので良しとします♪

それでは明日はついにミュンヘンへ向かいますよ!

続きはこちら♪
↓↓↓
5日目@ ローテンブルグ→ヴュルツブルグ→ミュンヘン

ドイツ編を最初から読みたい方はこちら♪
↓↓↓
1日目@ フランクフルト!!!

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑ ランキング参加しています★良かったらポチっとお願いします^^
posted by みぃ at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4日目A ヴュルツブルグ→ローテンブルグ

ヴュルツブルグの次に向かうのはローテンブルグでした!

さて、荷物は既にコインロッカーに預けてあったのでそれを引き取ってローテンブルグに向かえば良かったんですが、、、

正直なところ重たい荷物を連れて移動するのはもう嫌だったw

というのも、、、

ヴュルツブルグからローテンブルグに向かうためには、

1回乗り換え。

そしてその次の日に向かうミュンヘンへは、

なんと2回乗り換え

ちょっとさすがにそんな気力はなかったので、、、

荷物を1晩ヴュルツブルグのコインロッカーに預けてしまえっ!と。

預けられる時間は24時間なら5ユーロでOK。

というのも調べてみたらヴュルツブルグ→ミュンヘンならICEでなんと1本!

ヴュルツ→ローテン→ヴュルツ→ミュンヘン

にした方が荷物の移動的には圧倒的に楽!

時間は少しだけ余分にかかるし、、ヴュルツとローテンは往復しないといけなくなったけど、、、

でも重たいスーツケースを運ぶのはミュンヘンに行く時1回だけで済むって思えばね。

なので、最低限のものと貴重品だけ持ってスーツケースは1晩放置することにしましたw

まあ、何かないとは言い切れないので推奨はしませんが、こういう方法もあるんですよってことで。

朝に1回既に預けていて中の荷物をピックアップしなければいけなかったことと、そうでなくても時間的にヴュルツブルグに帰ってくる予定の時間にはもう24時間オーバーだったので預けなおしが必要だったけど。(24時間越えると追加料金)

でも、だいぶ移動は楽になったので良しとします。

ということでローテンブルグに持っていく荷物だけまとめて13:41発の列車へ。

途中シュタイナッハで乗り換え。

2015-01-22 14.26.12.jpg

ここから先はローカル線に乗って15分ほど。

到着したのはRothenburg ob der Tauberという駅。

そう、実はローテンブルグという場所ではなく、ローテンブルグ・オブ・デア・タウバーというのが正しい駅名。

紛らわしいのが、ドイツにはローテンブルグという場所も存在しているということ。

日本でローテンブルグと言われているロマンチック街道の途中にある町はRothenburg ob der Tauber(ローテンブルグ・オブ・デア・タウバー)ですからね!

勘違いするととんでもないことになりますw

(わたしも最初勘違いした1人w)

さて、この町とっても小さな町なので駅から近いと思いきや少し離れています。

旧市街は城壁の中にあるためまずはそこまで歩いて行きますよー。

ちなみにホテルは城壁内(旧市街)と城壁外と両方ありますが、出来るなら城壁内をオススメします。

なぜなら、さっきから言っているように駅から旧市街は遠いから。

駅付近以外には基本的にはほとんどお店もないような場所なので城壁内にいた方が動きやすいと思います。

2015-01-22 14.59.40.jpg

ここから城壁内へ入っていきます。

そのまま荷物を置きにホテルへ。

今夜の宿はこちら。

Hotel-Gasthof Goldener Greifen
(ホテル-ガストホフ ゴールデナー グライフェン)

2015-01-22 15.09.52.jpg

とっても可愛いホテル。

マルクト広場からも近くレストランも併設されているいかにもヨーロッパっぽい少しアンティークな感じ。

お部屋はこんな感じ。

2015-01-22 19.49.01.jpg

広さは今までのホテルの中では一番広かったかな。

レセプションから上がって部屋まで行くのに踊り場を通るのだけど、そこはこんな感じ。

2015-01-23 08.12.52.jpg

2015-01-23 08.13.22.jpg

少し暗いので不気味って感じた人もいたみたいですが(By Booking.com)、ヨーロッパっぽさが良く出ていて私はとっても好きでした。

1つ残念なのはお部屋でWifiが入らなくて1階の共有スペースでしか使えなかったことだけど、それ以外はとっても良かったです。

それでは荷物も置いたところで旧市街を観光しに行きますよ♪

続きはこちら♪
↓↓↓
4日目B ローテンブルグ

ドイツ編を最初から読みたい方はこちら♪
↓↓↓
1日目@ フランクフルト!!!

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑ ランキング参加しています★良かったらポチっとお願いします^^
posted by みぃ at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。