気ままに女ひとり旅、中欧エリアが大好きです。 > 過去ログページ
2015年03月23日

6日目C ミュンヘン

おやつタイムも終了したところで次に向かったのは・・・

Olympiapark(オリンピック公園)。

1972年に第20回のオリンピックが開催され、オリンピックスタジアムやオリンピックホールでは今でもロックやポップスのコンサート会場として使われています。

今回の目的地はこの公園にあるオリンピック塔♪

というわけで最寄の駅のOlympiazentrumで下車。

ここから少し歩いていくわけですが、その途中にあったのが、BMW博物館。

2015-01-24 18.14.30.jpg

2015-01-24 18.14.42.jpg

車好きさんにはたまらない場所なんでしょうけど・・・笑

興味ないわたしたちは完全スルーでしたw

こちらの写真は建物内に展示されていたものをいくつか撮影したもの。

博物館自体は入場料を払って入るみたいですが、このエリアだけでもだいぶ見ごたえある量の車が飾ってあった気がします。

そんなわけで目的のオリンピック塔へ一直線でむかったわたしたち。

2015-01-24 19.01.51.jpg

残念ながらあまり景色はキレイでなかった(気がします。なんていってもヨーロッパの冬はどんよりなのでw)

ので上からの写真はありませんでしたw

上には昔のロックスター?が使っていたギターが飾ってあったり(すみません、興味なくて全く分かりませんw)

ロックスター博物館?的なものがあった気がします。

あとは、小さい舞台?みたいなのもあってわたしが行った時はちょうどバンドマンなおじ様たちが演奏してました。

こちらも写真はないんですけどね。

ロック好きな人にはいいかもしれませんw

タワーにのぼりに行ったくせにそっちの印象が強すぎて他の記憶がありませんwww

そんなわけでその後は中心地へ戻ってお夕飯。

実はミュンヘンは今夜で最後・・・ということで

ミュンヘン最後の晩餐で向かったのはこちら!

Alter Hof(アルターホーフ)

2015-01-24 20.30.42.jpg

おやつを少し遅めの時間に食べていたこともあって少し軽めに。

頼んだのはこちら。

Käsespätzle(ケーゼシュペッツレ)

2015-01-24 20.07.52.jpg

簡単に言うと細かいパスタ(というよりは小麦粉を練って細かくちぎって茹でた感じに思ってましたがw)にチーズをこれでもかとかけて軽く焼いたもの。

このお店ではほうれん草が練りこんであるので緑色をしていますが、一般的には普通のパスタとほとんどかわらない色をしています。

これが本当においしかった。

一緒にいた友人も絶賛してたので間違いないと思います。

そして、お通し(的な感じかな?)で出てきたのがこちら。

2015-01-24 19.56.05.jpg

このかぼちゃのスープも絶品で。

あわ立ててあったので口あたりもふわふわで本当に美味しかったです。

ここは本当にオススメ。

今回はお腹もいっぱいだったし、もともとシェアしようと約束していたので頼んだのはこれだけですが、

写真なので分かりにくいですが量も普通で(基本的にヨーロッパは量が多すぎて食べきれないけど)1人でも食べきれる量だと思います。

ただし、、、それはこのお店に限った話で、、、

以前ウィーンで同じもの(ケーゼシュペッツレ)を頼んだとき酷い目にあったので、

気をつけてくださいね

ちなみにこのお店のものはお皿(というか鉄鍋?)が直径15センチほどだったのに対してウィーンで食べたものは20センチくらいあったように思いますw

半分以上残してしまってなんだか本当に申し訳ない気持ちになったのを今でも思い出しますw

なんだかグダグダになりましたがミュンヘン編はこれでおしまい。

明日は最大の目的地であるあそこへ行きます!

ドイツ編を最初から読みたい方はこちら♪
↓↓↓
1日目@ フランクフルト!!!


にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑ ランキング参加しています★良かったらポチっとお願いします^^
posted by みぃ at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年03月14日

6日目B ミュンヘン

アザム教会へ行った後、、次の行き先が思いつかなかったので通りかかったミュンヘン市立美術館へ。

2015-01-24 15.28.39.jpg

こちらが入り口。

Eingangって入り口って意味(ちなみに出口はAusgang)。

なんで尻すぼみなんでしょう?www

っていうのはおいておくとして。

入ってみたは良いけれど中の展示物が二人とも興味が持てず。

中のショップをふらりとするだけにとどめたんだけど、、結構いろいろ掘り出し物がありましたよ。

そのうちの1つがこちら。

2015-03-13 23.51.29.jpg

ドイツの民族衣装来た人がモチーフになってるチャーム。

ひっくり返すとちゃんとうしろ姿になってるんです。

何に使おうかは未だ考え中。

ペンダントトップかなーやっぱり。

あとは可愛いポストカードもいろいろ見つけてほくほく。

可愛いポストカードがあるとついつい買ってしまう悪い癖。

町並みのポストカードではなくて。

普通のやつ。

あとは、子供のころを思い出すものが。

2015-01-24 15.41.18.jpg

小さい頃は毎日毎日母が読み聞かせをしてくれたんだけど、この本の中の何冊かを読んでもらったんですよね。

なんだか懐かしくなってぱちりとしちゃいました。

ということで、お買い物も済んだところで(あれ?目的はお買い物じゃなかったような・・・?)

ふらふら二人で歩いていると、、、

Milkaの柄した牛さんはっけーーーん!

2015-01-24 15.50.41.jpg

実はここMilka Shopなのです!!!

2015-01-24 15.51.29.jpg

高級ブランドでもなく、、、どこのスーパーにでもおいてあるMilkaのチョコレートたちですが、、(クッキーなんかもあります♪)

専門店は初めてみた!!!

あるのって、ミュンヘンだけなのかな。。。

少なくともウィーンにはない

お店は見渡す限りMilkaの商品で埋め尽くされていて、(あたりまえかw)ウィーンでは見たことのないお菓子も結構ありました♪

そして、こんな子も!

2015-01-24 15.52.53.jpg

これ売ってるんです!

そして、お店の奥には・・・

2015-01-26 05.02.58.jpg

かーわーいーいーーーーーー

良く考えたらどのくらいお菓子で埋め尽くされているのか写真撮れば良かったのに忘れてたw

気になる人はぜひ行ってみて下さい♪

そして。

ちょっと小腹が空いたのと外がだいぶ寒くなってきたのでどっかでお茶したいよねーって話をしていたところ、、、

街中のあるカフェの前にものすごい人だかりが出来ているのを発見。

以前の記事にも書きましたが、、、

並んでなんぼの日本とは違ってヨーロッパではご飯食べたりお茶したりするのに並ぶことはほとんどない

にも関わらず、

人だかりができている=並んでる?=並んででも食べたいおいしいものがあるor有名なカフェ

に違いないと思ったわたしたち。

中に入ってみました!

Schmalznudel Cafe Frischhut
(シュマルツヌーデルカフェ フリッシュフート)

中に入るとすぐに目に入ってくるのがこれ。

2015-01-24 17.04.49.jpg

ガラス越しに実際作って揚げてる!

もうここでテンションあがりまくりですよ。

絶対みんなこれ目当て!(に違いない!)

お持ち帰りでも大丈夫だし、中のカフェで注文してもOK。

カフェスペースはこんな感じ。

2015-01-24 16.21.08.jpg

中はこんな感じで、結構素朴な感じの内装です。

こういう雰囲気わたしはとっても大好き。

そして中はと言うとたくさんの人でひしめいていて席取り合戦がものすごい。

席が空いたと思ったら先に待ってた人がささっとそこへ。

それでもごった返していて我々も最終的には相席になりました(おじいちゃんが座っていい?って来たの)。

まあ、そうこうしながらもなんとか席を確保したところで注文。

もちろん入り口で揚げていた何やら丸くて揚げてある子。

あとは、中にジャムが入っているパンのようなお菓子。

それに私はホットチョコレートと友人はカプチーノだったかな。

2015-01-24 16.30.35.jpg

揚げたてとうちゃーーーく

お目当ての子は、、、直径12~3センチくらいだったかな。

これがビックリするくらいおいしい。

2人で一緒に食べたけど1個ぺろっと食べれちゃうんじゃないか?って思うくらいおいしかったです。(揚げてるからカロリー高いよーーーw)

ちなみに、、、このお店、私はたちはぜんっぜん知らなくて、人だかりに吸い寄せられるように入りましたが、、、

実はミュンヘンではとっても有名なお店で、知る人ぞ知る隠れ名物!なんだとか。

ネットで発見したあと、、、もしや・・・?と思って地球の歩き方をチェックしてみたらやっぱり載ってました。

でも、説明はそれほど充実してなくて(というか、、、説明だけだと他の有名カフェの方が魅力的な感じに見えた)他のカフェの中に埋もれている印象だったので、

やっぱり知る人ぞ知るなのかなーって思います。

このブログを読んでいるあなた、ミュンヘンに行く機会があったら是非行って見てください。

割とおいしいものにはうるさい私ですが、ここは機会があればもう一度行きたい場所にランクインしております♪

ただし、、、シュマルツヌーデルは買っておいてあとで!なんて思っては駄目ですよ!

揚げたてが断然おいしいです!

ドイツ編を最初から読みたい方はこちら♪
↓↓↓
1日目@ フランクフルト!!!


にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑ ランキング参加しています★
シュマルツヌーデル食べてみたい!って思ったあなた、良かったらポチっとお願いします^^

posted by みぃ at 01:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年03月12日

6日目A ミュンヘン

さて、午前中の観光が終わったところで腹ごしらえ。

行ったのは新市庁舎の地下にあるこちら。

Ratskeller(ラーツケラー)
2015-01-24 14.34.08.jpg

2015-01-24 14.33.47.jpg

入り口の写真は撮り忘れ。。。

いや、、、1人じゃないと話に熱中しちゃって・・・ブツブツ(言い訳)

前日の反省を踏まえて今回はシェア。

頼んだのはKartoffel Suppe(じゃがいものスープ)と、、、ヴルスト。

なんて名前のメニューだったか忘れたw

2015-01-24 13.31.36.jpg

2015-01-24 13.57.33.jpg

どっちも美味しかったけどスープはフライドオニオンとか入ってて美味しかったー。

レストランの雰囲気もとっても良くて好きな感じでした。

実は新市庁舎の塔は登ることができるんですが、、この時期は土日は上ることが出来ず断念。

でも、、やっぱり高いところからの景色はきれいだしね、ということで、、、

新市庁舎近くにあるペーター教会へ。

germany-0365.jpg

こちらも外観の写真を撮り忘れたため拾い物w

見た感じも割と地味だしそんなに期待はしてなかったんだけど、、、

じつはこの教会、ミュンヘンで最古。

ミュンヘンが市に昇格する前からあったらしいのでかなりの古さよね。

中はこんな感じ。

2015-01-24 14.45.55.jpg

で、最古というだけあって塔に上る階段は木製。

結構急な上に合計302段もあったらしい。(上ってるときは知らなかった)

確かに上るの結構きつかったwww

幅も人一人通れるくらいの幅しかないので上からと下からとの人で譲り合って上り下りする感じ。

それでも肩で息をしながらもついに到着。

かなりきつかったのでこの選択をしたのは間違いだったかなーとも思ったんですが、、、、、

そこには素晴らしい景色が。

というか、、、真正面ってわけじゃないので上に着くまでは想像もしてなかったのだけど、、、

まずは写真をどうぞ!

2015-01-24 14.55.17.jpg

新市庁舎!!!!!!!

圧巻。

下にいたら大きすぎて絶対に全体の写真は撮れないわけで。

実はこんなにすごいフォトスポットだったのですよ!

もうこれは上に上がるだけの価値有りまくり。

まさかこんなキレイに新市庁舎の写真撮れるとは思ってなくて予想外の出来事にちょっとテンション上がりました

2015-01-24 15.02.31.jpg

あ、フラウエン教会みっけ!

ね、前の記事に書いたけど、、左の玉葱工事中www

まあ、新市庁舎からの景色もきっと素敵なんでしょうけど、、、

みぃ個人としてはこちらの方が写真スポットとしてはオススメです。

そんなわけで、次はアザム教会へ。

2015-01-24 15.20.33.jpg

入り口はなんてことないただの教会ですが、、、

中が見応えあるとの情報により・・・

2015-01-24 15.18.33.jpg

2015-01-24 15.19.16.jpg

豪華絢爛!!!

正式にはSt.Johann Nepomuk(聖ヨハン・ネポームク教会)と言うらしいですが、通常はこの教会を建築したアザム兄弟の名前を取ってアザム教会と呼ばれてるんだそうです。

というのもこの教会はこの兄弟が自分たちの所有地に自分たちのために建てた教会なんだそうで。

ゴシック建築の巨匠が建てたとあってドイツの後期ゴシックを代表する建物らしいです。

ドイツ編を最初から読みたい方はこちら♪
↓↓↓
1日目@ フランクフルト!!!


にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑ ランキング参加しています★良かったらポチっとお願いします^^
posted by みぃ at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年03月11日

6日目@ ミュンヘン

久しぶりのブログ更新。
ちょっとお休みしすぎましたw

というわけでミュンヘン旅行記スタート。

ドイツ旅行ももう6日目突入です。

ホテルで朝ごはんをしっかり食べた後、、市内観光へ。

まずはフラウエン教会。

IMG_1140.jpg

うっかり写真を撮り忘れたので拾い物ですが。。

わたしが行った時は確か工事中だったと思います。

玉葱形の屋根が目印なんだそうで。

実はこちらの教会、逸話が残っているとかで、以下地球の歩き方より簡単に。。

フラウエン教会に入ってすぐの床下を注意してみると黒い足跡がある石が見つかるのだが、実はこちらは「悪魔の足跡」。
フラウエン教会が完成して、奉納式が行われる前夜、どんな教会が出来たのかと悪魔が確認しにきたんだとか。
そして、悪魔は大笑い。
と言うのも、この教会には窓が1つもなかったから。
こんな変な教会にやってくる信者はいないだろうと、悪魔は勝ち誇った気分で床石に足跡を残したんだそう。
しかし、悪魔が1歩、2歩と踏み出すとなんと窓が現れたではないか!
だましたな!と怒り狂った悪魔は強風を起こして教会を壊そうとしたがびくともしなかったとさ。

ということで噂の足跡はこちら。

2015-01-24 10.39.33.jpg

実際にこの足跡の上に立ってみると・・・

2015-01-24 10.39.09.jpg

本当に窓がない!!!

1622〜1860年までは正面に巨大な祭壇が置かれていたため、その窓も全く見えなかったんだそうですよ。

まあ、いろいろな逸話があるんだなーと。

悪魔っぽくないけどね。足跡。

2015-01-24 10.40.10.jpg

2015-01-24 10.40.16.jpg

2015-01-24 10.42.56.jpg

内部はこんな感じ。

ということで悪魔伝説も確認したところで、

お次はレジデンツへ。

バイエルン王家であるヴィッテルスバッハ家の本宮殿。

ルネッサンス、バロック、ロココなどの様式による度重なる増改築によりかなり複雑な構造をしているといい、ゲーテ、モーツァルト、ナポレオンも訪れ、驚嘆したと言われています。

その後、バイエルン最後の王、ルートヴィヒ3世が退位し、王政が崩壊した1918年からわずか2年後には博物館として一般公開されたんだそうです。

そんなレジデンツ、現在はレジデンツ博物館と宝物館に分かれており、両方みたい場合はコンビチケットを購入します。

せっかく来たので今回は両方入りましたよ。

まずは宝物館。

さすが王家の所有物だけあってものすごい数の宝石たち。

いっぱいすぎたので一部だけ。

2015-01-24 11.40.07.jpg

2015-01-24 11.45.52.jpg

2015-01-24 11.53.38.jpg

2015-01-24 11.57.56.jpg

ちょうど私が入った時間、小学生くらいの子供たちが社会科見学(かな?)で来ていて、ガイドさんのお話を熱心に聞いてました。

男の子たちは剣の前でテンション上がってた笑

そして、次はレジデンツ博物館。

こちらは実際に王宮内部が見られます。

2015-01-24 12.05.30.jpg

2015-01-24 12.06.00.jpg

2015-01-24 12.08.58.jpg

すごい迫力だったけど、広すぎてちょっと疲れましたw

両方回るのに2時間くらいかかったような。。

オーディオガイドがありますが、逐一に全部聞いてたら多分半日は余裕でかかるんじゃないかというボリューム。

日本語はなく英語だったこともあってだんだん嫌になって(日本語聞くより集中力いるしねw)早いうちに諦めましたwww

というわけで、気付いたら12時を過ぎていたのでお昼へ。

ドイツ編を最初から読みたい方はこちら♪
↓↓↓
1日目@ フランクフルト!!!


にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑ ランキング参加しています★良かったらポチっとお願いします^^
posted by みぃ at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。