気ままに女ひとり旅、中欧エリアが大好きです。 > 4日目@ ヴュルツブルグ
2015年02月22日

4日目@ ヴュルツブルグ

前日はろくに(というかほとんど)ヴュルツブルグ観光が出来なかったので次の町へ行く前に観光。

その前にホテルで腹ごしらえです♪

基本的には素泊まりして好きなカフェで朝ごはんをするパターンが多いんですが、、今回のホテルは5ユーロと安い値段で朝食がついたので今回は朝食付きで予約。

ベーカリーで買っても飲み物入れると5ユーロくらいかかるしね。

朝食の部屋はこんな感じ。

2015-01-22 09.16.36.jpg

小さなお部屋なんだけど、テディベアがいっぱい飾ってあったりしてとっても可愛い。

女の子は絶対に好きだと思う!

矢印がついてるのはアンティーク物のラジオかな?ちゃんと動いてました。

2015-01-22 08.52.20.jpg

2015-01-22 08.52.15.jpg

宿泊客も少ないから種類も豊富ではないけど、満足するレベル。

卵料理は?って聞かれてfried egg(目玉焼き)をお願いして、待ってる間にパン食べてたらこんなん出てきたよーw

2015-01-22 09.02.17.jpg

そう、これパンに丸く穴をあけてそこに卵を落として焼いたもの。

ちょっとこれ出てきてビックリした。

だって頼んだの目玉焼きだしね。

、、、ではなく。

実はこれウィーンに住んでた頃に付き合っていた外人彼が良く朝ごはんに作ってくれていたもので、大好きで良く作ってもらってたからすごく懐かしくなったのだけど、、、

これってヨーロッパの朝食ではポピュラーなものなのかしら?

中欧エリアは結構いろいろ旅してるけどホテルでこれが出てきたのは初めて。

なもんで、、、まさかこいつが出てくるとは思わなくて先にパンを食べちゃったよw

うーんw

食べ過ぎた。

その後、身支度をして10時頃にはチェックアウト。

が、ここでちょっとした問題が発生。。。

市内観光してから次の町へ行く予定だったので荷物を預けたいってお願いしたら、、、

ちょっと歯切れの悪い答え。

何時に戻ってくる?って聞かれたので1時くらいかなーって言ったらその時間はここに誰もいないのよって。

ガーーーーーン

で、、

レセプションの扉の外(要するに鍵がかからないところ)を見せて、

ここだったら置いていっても良いんだけど、、、でも誰でも来れる場所だからねえーって。

そりゃそうだw

誰もいなくてわたしが自由に取れるってなるとねw

さすがにそれは怖いので(なんかあったら嫌だもんね)しょーがないから駅のコインロッカーに預けることにしました。

個人経営のホテル、アットホームでほんっとにいいんだけど、、、ちょっとこれだけはマイナスポイントかなー。

ここに落とし穴あり・・・って感じ。

ホントはその足でホテルから一番近いレジデンツへ行こうと思っていたのだけど、荷物あるんじゃ動きにくいので仕方なく駅へ向かうことに。

5ユーロかかっちゃったけどしょうがないね。

さあ、それでは気を取り直してレジデンツへ行きますよ!

2015-01-22 11.58.54.jpg

ユネスコの世界文化遺産にも登録されており、1720年〜1744年の大司教の宮殿として建てられたもの。

こちらのレジデンツ、コの字を縦にした形をしているのですが、個人で入れるのは左部分のエリアだけで、右部分はガイドツアーでないと入れません。

残念ながらドイツ語版か英語版しかないんですけどね。

ちなみに英語版は11時か15時の2回。

少し早めに着いたので時間になるまでは自由に入れる左側へ。

その後、11時になったので集合場所へ。

10人くらい集まってたかな。

中国人2人と、、多分スペイン語圏の人たち。

日本人はもちろんわたしだけw

もちろん英語のツアーをチョイスしました。

実はヴュルツブルグ自体そんなに期待してなかった(着いた日にニュルンベルグ行っちゃうくらいだからねw)のですが、

このレジデンツが本当にすごかった。

というか、ガイドツアーが面白い。(所要時間50分ほど)

レジデンツの歴史とか、いろいろ話してくれたんですがどの話もとっても面白くて聞き入っちゃいました。

まあ100%はさすがに理解できてないんですけどねw

入ってすぐにあるレジデンツで最も有名なフレスコ画は説明があったのでより興味深く見ることが出来ましたよ♪

他にもいろいろレジデンツにまつわる面白いことを話してくれてかなり笑いアリのツアーだったので英語が分かる方はぜひ参加してみてくださいね。

英語が分からない方も、個人で入れない場所(ガッチリ施錠されていて、ガイドさんが入るときに1回1回施錠する徹底ぶりでした)に入れて一見の価値アリだったので参加をオススメします。

ガイドツアーに参加するのに追加料金かからないしね。

ちなみにわたしガイドツアーは全体を回ってくれるのかと思ってたんですが、回ったのは右側だけだったので左側もしっかり見るにはトータルで最低1時間半くらいは見ておいたほうがいいと思いますよー♪

そうそう、こちらのレジデンツも中は写真撮影禁止だったので残念ながらお写真はございません。。。

理由は、、実はフレスコ画はオリジナルのものがそのまま残っているので劣化を防ぐため、、、だそうです。

こういうものって本当に維持が大変だもんね。

さて、レジデンツを見終わったところで昨日いけなかったマリエンベルグ城塞に行きます!

2015-01-22 12.15.29.jpg

昼間はこんな感じ。

夜の方が幻想的で素敵かな?

途中で昨日も通ったアルテ・マイン橋へ。

2015-01-22 12.19.33.jpg

2015-01-22 12.19.47.jpg

前日についてパっと思ったのがちょっとチェコのカレル橋に似た感じだなーと。

あちらの方が圧倒的に大きいんだけどね。

そして、マリエンベルグ城塞へ。

写真を見ても分かるとおりだいぶ高台にあるので結構上ります。

2015-01-22 12.26.47.jpg

そして、入り口。(だと思う)

2015-01-22 12.27.15.jpg

2015-01-22 12.33.22.jpg

そして城塞の敷地内。

2015-01-22 12.34.27.jpg

そして、、、上からの見晴らし!!!

2015-01-22 12.40.00.jpg

2015-01-22 12.40.09.jpg

ちょーキレイ。

やっぱり夜景は絶対キレイだったろうなあ・・・(まだ言ってる)

2015-01-22 12.40.17.jpg

2015-01-22 12.42.33.jpg

こちらの城塞も冬期のため中には入れず。

うーん。

入れないところばっかりw

そうそう、城塞から下っていく時にランニングしてる地元の人がいました。

日本でいう皇居ランみたいな感じなのかしら。

適度な坂(いや、だいぶキツかったけどw)だしちょうどいいのかなー。

到底わたしには真似できませんけどねww

ちなみにガイドブックでは上まであがるのに20分くらいってありましたが10分くらいであがれましたよ。

わたしだいぶ歩くの遅いほうなんですけどねー。

で、お腹がすいたのでマルクト広場まで行ってご飯。

この後次の町へ行く予定だったので列車の中で食べられるようにテイクアウト。

どうしようか迷ったけどガイドブックに載ってたヴュルツブルグで人気のソーセージスタンドへ。

と言うのも、ヨーロッパってレストランにしてもスタンドにしても基本的に行列が出来ることはない(日本みたいに並んで当たり前みたいな感覚がない)ので、

そんなヨーロッパで行列ができるって間違いなくおいしいに違いないと思ったから。

とは言えホントに並んでるのー?ってちょっと半信半疑。

そんなお店はこちら。

Bratwurst Knüpfing(ブラートヴルスト・クニュプフィング)

2015-01-22 13.08.17.jpg

ホントに並んでた!!!!!!!

私の前に7、8人くらいはいたかなあ。

こちらのお店の看板メニューである・・・

Original Fränkische Würzburger Bratwurst
(フランケン地方オリジナル ヴュルツブルガーソーセージ)

2015-01-22 13.08.28.jpg

ソーセージっぽくないけどれっきとしたソーセージです!

実はこのソーセージこのパンの倍の長さがありまして、パンにはさんだときは半分にょきっと生えている状態でした。

で、、どうするのかなーと思ってたら、、、

作ってたおにいちゃんがポキンって折って残りもパンに挟んだ!

右側の灰色っぽいのは折り目ですw

あまりの速さにちょっとあっけにとられた!(いや、マジで。)

ちなみにマスタードは?って聞いてくれるのでいらないって言ったら抜いてくれますよ!

見た目は正直、、、、

・・・・・・・


て感じなんですが、、、

もうこれが本当にビックリするほどの美味しさで、電車の中で食べる予定が駅に着くまでに全部食べちゃったw

絶対オススメ!!!!!

それでは次の町に移動しますよー

次はどこか分かったら是非コメント下さいね♪

続きはこちら♪
↓↓↓
4日目A ヴュルツブルグ→ローテンブルグ

ドイツ編を最初から読みたい方はこちら♪
↓↓↓
1日目@ フランクフルト!!!

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑ ランキング参加しています★良かったらポチっとお願いします^^
posted by みぃ at 22:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして!
2週間後にドイツ旅行を予定しています。

このヴュルツブルグの朝食の感じが良くて、このホテルに泊まってみたいのですが、
何というホテルですか?
もしよろしければ、教えてください!

ちなみにローテンブルクのホテル名を検索して、このブログに辿り着きました。
旅行記とっても面白いです。参考にさせて頂きます。
Posted by ミカ at 2015年04月01日 23:34
先ほどコメントした者です。
このホテル名、ちゃんとブログにしてありましたね。
ちゃんと読んでいなくて、すみません。

早速予約しました。
私の到着予定は13時頃なので、その時間にホテルの人が居ない心配がありますね。
一応連絡入れておきます。どうもありがとうございました。

また、私の投稿は削除しておいてください・・・。
Posted by ミカ at 2015年04月02日 00:25
みかさん
最近少し放置気味だったものでお返事遅くなり申し訳ありません。。
こちらのホテルとってもアットホームで良かったです。
わたしがチェックアウトの日はもしかして宿泊される方がいなかったのでレセプションは誰もいないよってことだっただけかもしれないのですが、、、
でも一報入れておくほうが安全かもしれないですね。
あと1週間後くらいかな、、、?是非ドイツ旅行楽しんで下さい。
そろそろブログ更新もする予定なので良ければまた遊びにいらして下さい。
Posted by みぃ at 2015年04月08日 17:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。