気ままに女ひとり旅、中欧エリアが大好きです。 > 7日目C ヴィース教会
2015年04月25日

7日目C ヴィース教会

ノイシュヴァンシュタイン城を出発して、30分ほど走ったところでやってきたのはこちら。

Wieskirche(ヴィース教会)

2015-01-25 14.35.53.jpg

牧草地の丘の上にポツリと建つ(まあ、私が行ったときは一面雪でしたがw)一見なんの変哲もない真っ白でシンプルな教会。

それなりに有名どころの教会でここまでシンプルなものってあんまり見かけない気がします。

そんなヴィース教会ですが、世界遺産にも登録されており、年間100万人以上が訪れる人気ぶり。

なぜか?それは次の写真を見れば分かるでしょう。

2015-01-25 14.39.26.jpg


2015-01-25 14.39.43.jpg


目を見張るほどの豪華絢爛な装飾たち。

2015-01-25 14.41.01.jpg


天井のフラスコ画と言い、、、

2015-01-25 14.44.59.jpg

こんな田舎にあるとは思えぬ豪華さなのです。

有名な大きな教会というのは大概は立地の良い場所にあることが常。

ロンドンのウエストミンスター教会にしかり、ウィーンのシュテファン寺院にしかり・・・

しかしこの教会は車で行くのが一番便利、電車だけでは到底行けない場所にあります。

そう、そんな田舎に世界遺産にまでなる豪華すぎる教会があるのか?

その謎は少し時代をさかのぼると解けます。

1730年、地元の農夫が持っていたキリスト像が突然涙を流し出したという奇跡が起こりました。

そんな訳でこの像を一目みたいと集まる人々のために小さな礼拝堂を建てたのがことの始まり。

その後、この像に祈ったら病気が治ったという奇跡も加わり、ヨーロッパ各地から巡礼者が押し寄せてくるまでになったためより大きく立派な教会を建てることになったとか。

設計建築は当時の名匠ドミニクス・ツィンマーマン、天井画はミュンヘンの宮廷画家であったヨハン・バプティスト・ツィンマーマンが手がけたとされ(この2人は兄弟)、それまでの経験を全て注ぎ込んでついに1754年にたったのがこのヴィース教会だったわけです。

ちなみにこのキリスト像は正面の主祭壇に今も飾られています。

2015-01-25 14.40.56.jpg


doitu180.jpg


ここまで来た甲斐があったなあと思える教会でしたよ。

ノイシュヴァンシュタイン城もヴィース教会も車がないと少々不便な場所にありますが、ミュンヘンからオプショナルツアーが出ているのでそちらを利用するといいのでは?と思います。

こちらの現地オプショナルツアー専門の旅行会社VELTRA
を利用すればノイシュバンシュタイン城とヴィース教会がセットになったオプショナルツアーも扱っているのでオススメです。

(もちろん現地オプショナルツアーはいろいろな旅行会社で提供されていますが、この2つに関して言うと同時に行けるツアーは扱っていない会社もありです)

もちろんドイツに限らず他の国のツアーも数多く扱っている会社なので、ちょっと自力で行くのは辛いかなあ?という場所があったらこちらで検索してみると素敵なツアーとめぐり合えるかもしれませんね。

というわけで長々と続いていたドイツ旅行編もついに終わりです。

ここからは友人とウィーンに戻って2週間ほど他の知り合いの家に滞在していたのですが、旅行記と言うにはあまりに適当な2週間だったので(ほぼ住んでいた当時を懐かしんで終わりました)、途中で3日間遊びに行った相方の実家があるクラーゲンフルトや、特記すべきことのみにしようかと思います。

その前に次の記事にておまけ編としてウィーンまでの道中、高速道路での給油休憩(サービスエリア?)をした話を少し書いて終わらせようと思います。

まあ、たいした記事にはならないと思いますけど。

海外のサービスエリア(と言えるほどのものかはともかく)って少し興味あるかなと思ったので。

※今回紹介した海外現地オプショナルツアー取り扱い旅行会社※
゜:*★ドイツのオプショナルツアー予約VELTRA★*:°


ドイツ編を最初から読みたい方はこちら♪
↓↓↓
1日目@ フランクフルト!!!


にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑ ランキング参加しています★良かったらポチっとお願いします^^
posted by みぃ at 16:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。