気ままに女ひとり旅、中欧エリアが大好きです。 > 1日目@ ドゥブロヴニク
2015年04月30日

1日目@ ドゥブロヴニク

前日にウィーンに到着。

今話題のAirbnbを利用してヨーロッパ滞在期間中の部屋は押さえていたので必要な荷物を除いて他は全部おいていくことに。

ということで朝8時くらいにリュック1個とハンドバッグだけ持って出発です。

ウィーンでお気に入りのカフェ(このカフェについてはまた後ほどウィーン情報にて。)で朝ご飯を食べながらまったり。

多分10時か11時頃に空港に向かって出発したと思います。(あやふやwww)

今回取っていたのはオーストリア航空。

本当はクロアチア航空に乗ってみたかったんだけど残念ながらウィーンから直行便は出ておらず。

12:50発OS731便にて出発。

ちなみにウィーンから飛ぶ場合は行きは左サイドの座席、帰りは右サイドの座席をチョイスすると窓からちょうどドゥブロブニクの街並みが見えてとってもキレイなのでオススメです。

2014-08-24 13.52.52.jpg


飛行機から見えた景色。

陸地は残念ながら写せませんでしたが・・・

海の色がちょっとキレイ過ぎてこの段階でテンションあがりまくりw

1時間20分のフライトの後無事ドゥブロブニク空港に到着。

とっても小さな空港です。(日本の地方空港よりも小さかった気がします)

シェンゲン国なので入国審査ナシでそのまま外へ。
すみません、勝手にシェンゲン国と言いましたが、クロアチアのシェンゲン国認定は2015年(なのでそろそろかな・・・?)だそうですw

フリーパスだった気がしたんですが(判子ナシ)、、、わたしの勘違いだったようですw

曖昧すぎる私の記憶wwwww

まずはユーロからクーナにいくらか両替をして、旧市街へ向かうバスのチケットを購入。

窓口があって列が出来ているのですぐ分かると思います。

とりあえず初めてのクーナでバスチケットを買っていざバスに乗って旧市街へ。

空港の外へ出ると外は驚くほどの気温。。

実は去年の夏はヨーロッパは冷夏で、ウィーンも震えるレベルに寒かったのでそこそこの格好をして行ったんですが・・・

もうとにかく暑い。

バスに乗っても陽射しがすごくてすごくて。

ウィーンがそんな様子だったので日焼け止めも塗っていなかったのだけど、もう暑くて暑くて日差しが本当に凄かったので急遽バスの中で塗りましたwww

確か旧市街まではバスで30分くらいだったと思います。

そして。

ついに到着!!!!!

旧市街の入り口のうちの1つピレ門からいざ旧市街へ。

2014-08-24 15.07.48.jpg


中に入るとこんな感じの町が広がっております。

2014-08-24 16.06.19.jpg


まずは荷物を置くべく今回泊まる宿の場所を探しながらふらふら。

していたらこんな子たちがいましたよ!

2014-08-24 16.09.01.jpg


カラフルでとーーーっても可愛い!!!!!!

中でもこの子が本当に可愛くて思わずアップにしてパチリ。

2014-08-24 16.09.09.jpg


腕に乗せて写真撮っている子供がいたのでおそらくお金を払うとさせてくれるんだと思います。

なんてしつつ、、、いやいやいかん!ホテル!

と思いながら探すこと10分?15分ほど。

というのも旧市街は写真のような太い道はどーんと一本通っているのですが、後はぜーんぶ細い裏路地になっていて、レストランもお店も民宿(的な宿?)も、そこにいっぱいあるのです。

というわけでそこら中に立っている客引きのお姉さんらに場所を聞いてついに到着。

それがこちら。

Villa Sigrata
2014-08-25 18.45.28.jpg


入り口のチャイムを鳴らすと鍵を開けてオーナーである女性が現れました。

あなたが〇〇ね!ようこそいらっしゃい!と。

オーナーの名前はNikolina。

とっても笑顔の素敵な優しい女性です。

目の前にある結構急めな階段を上って一番上が私の部屋でした。

そして、地図を渡して、、、美味しいシーフードのお店やオススメのレストランなどを教えてくれて、ここの場所はここね。と地図に印。

私はここの上に住んでるから何でも聞いてね、その時はここをノックすればいいから!と私の部屋の目の前の扉を指差して言ってくれる彼女。

お部屋の中はこんな感じで、、、

2014-08-26 08.31.25.jpg


ベッドが1台置かれていて終わりという本当に小さなお部屋。

でも清潔感はあるし、どうせ寝るだけだし。まあいっかと。

これでも2泊180ユーロほどだったので1泊1万円くらいの計算で高いことには間違いないですが、旧市街入ってすぐのところにあることを考えると本当に便利な場所だったので間違いではなかったかなと思います。

私は1人だったので当然1人部屋でしたが、2人部屋、3人部屋もあるみたいです。

実はドゥブロヴニクは完全なる観光の町、、、というより、、、ヨーロッパの人たちが夏になるとバカンスに来る場所だったようで、

(に限らずハリウッドスターなんかもこぞって訪れる超超超人気で今最も熱い場所だったらしいwww)

もうホテル探すのが一苦労。

まあ、私の場合行く2週間前に決めたと言うのもあったと思いますが、日本でホテルを探していても出てくるホテル出てくるホテルどれもこれもホテルが本当に高い!!!

安くても1泊3万とか。。。

旧市街からバスに乗って少し行けば若干は安いホテルもあるのですが、滞在時間も短いし、旧市街から遠いのは嫌だなあ、、、でもあまりにもホテルが高すぎる・・・と頭を抱えているところである1つのブログと出会いました。

実はある日本人女性(私と同じく1人旅派の方)がこちらに来て良かったと、場所も旧市街の中にあってそこそこお手頃だったとのことだったよなんてブログに書いてらっしゃって。

実は今回の宿は向こうではSOBEと言って旧市街の中に限らず外にもいっぱいあるのですが日本で言う民宿のような感じで、オーナーもそこに住んでおり価格もホテルと比べてお手頃なんだとか。

どうも旧市街の外にあるSOBEは客引きもやっているようですが、女1人で宿を決めずに行くのはさすがに怖いので。

変な人に連れて行かれても困るしね。

多分そういうので泊まったらもっと安いのかもです。

まあ、なんにせよこちらを選んだのは正解でした。

これからドゥブロヴニク行くことを考えている方、Booking.com
で予約できるのでオススメですよ。

そうそう、言い忘れましたが部屋に冷蔵庫はありませんが宿の入り口入ってすぐのところには共同の冷蔵庫もあって利用は自由です。

おまけ。

2014-08-26 08.31.37.jpg


お部屋にはオーナーのNikolinaが書いた絵が飾ってあってちょっとイキな感じでした。

それではこれから旧市街の町へ繰り出します!

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑ ランキング参加しています★良かったらポチっとお願いします^^
posted by みぃ at 10:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | クロアチア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつも、楽しみに読ませていただきありがとうございます。

ドブロニク 行けそうで 行けませんでした。
ベネチアなら、何度か行ったことがあるのですが。

ボクも、ブログ始めました。
今、トルコのカッパドキアです。
わずか数日の滞在なのに、ぐだぐだ書いています。
その後、アイルランド、スペインなのに、中々 トルコから進めませんが。
Posted by hiro田 at 2015年05月13日 16:43
hiro田様

こんな拙いブログですみませんw
ちょっとドゥブロブニクの記憶が遠くて情報をだいぶ忘れているので(写真はたっぷりあるんですけど。)なかなか次に進めなくて。
ホントに素敵な場所なのでまた機会があったら行ってみて下さいね。

トルコどうですか?
向こうにいた頃トルコ出身の子がトルコのお肉が美味しすぎるからこっちでは食べない!と言っていたのを思いだしました。
アイルランドスペインも良いですね。
楽しんで下さい!

ブログ遊びに行きますね♪
Posted by みぃ at 2015年05月13日 17:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。