気ままに女ひとり旅、中欧エリアが大好きです。 > Native Camp(ネイティブキャンプ)やってみた☆
2016年01月07日

Native Camp(ネイティブキャンプ)やってみた☆

レアジョブ英会話の無料体験記を書いてからまだ記憶も浅いところですが、最近始まったばかりの新しいオンライン英会話を見つけたので無料体験を受けてみることにしました。

まず、レアジョブ英会話との大きな違いはSkypeがいらないということ。
その代わり推奨ブラウザがGoogle CromeもしくはFire Foxなので使っていない場合は新たにダウンロードする必要はありますが、Skypeのようにアカウントを取ったりという面倒なことをしなくても良いのでかなりすんなり始められるのではと思います。
また、予約がいらないので思い立ったが吉日、ログインして今すぐ受けられる先生を見つけて授業開始!となれるのもいい点かなと思います。

NativeCAMP会員登録はこちら


さて、様子はどんな感じかと言うと、まずトップページはこんな感じ。

native camp.png

真ん中の無料体験はこちらというところをプレスするとメールアドレスを入力するボックスが現れるので、入力してメールを送れば登録フォームのリンクが貼られているメールが届くので言われたとおり登録を進めればOKです。(住所等の登録は不要、ニックネームとパスワード、生年月日と性別、ちなみに性別は男女選びたくない場合は指定ナシを選ぶことも可能です。)
その後、クレジットカードの番号登録をして、(※これをやらないと1ヶ月無料になりません)終了です。
ちなみに、1ヶ月たつと勝手に月額料金が発生しますが無料期間内に退会処理をすれば1円もお金を取られることはないのでご安心を。

というわけで無事登録が終わってログインするとメイン画面であるこの画面が出てきます。

native camp1.png

右上の赤く塗ってあるところはアカウント名(最初に登録したニックネーム)が書かれています。
さて、ページはとてもシンプル。
選択項目の下には先生の顔写真(一応顔は塗りつぶしましたが雰囲気はこんな感じ)と共に名前が書かれていて、今すぐレッスンできる先生なのか、5分以内にレッスンできるのか、はたまた取り込み中なのか(要は他生徒と授業中なんだと思いますが)が一目瞭然で分かるようになっています。
また、性別や得意分野などの絞込みもできるのでその点も便利ではないかと思います。
そして、写真をクリックするとその先生がどんな先生かということと自己紹介文と自己紹介動画を見ることが出来るページに飛ぶのでそれを読んだり、発音を聞いてみたりして実際に受けるかどうか決めるという流れになっています。
右上にはレッスンをスタートする、というボタンがあるので先生を決めたらそこをクリックすれば授業開始になるので非常に分かりやすい作りだと思います。

ちなみに初めてで不安!という方も大丈夫!
無料期間である1ヶ月間は日本人カウンセラーのカウンセリングを無料で受けることができるので不安なことは相談することができるので安心して始めることが出来ると思います。

とここまで、メール送って登録してどの先生にするか選んでさて授業開始!となるまでにわたしは30分もかからなかった気がします。
やはり予約なしに思い立った時に今!という感じで出来るのはすごく便利かなと思います。
おそらくまだ他の老舗オンライン英会話に比べると顧客も少ないのか、夜の一番混んでそうな時間帯(10時とか11時とか)にログインしてもちらちらすぐに授業可の先生が見受けられたので先生さえ選ばなければ(同じ先生じゃないとー!という場合は微妙かもですが)本当にいつでも好きに授業受けられる気がします。

というわけでNative Campの紹介でした。
ちょっと面白そう!気になるという方はこちら。
NativeCAMP会員登録はこちら


次回は実際に授業を受けたときの感想やどんな感じだったよーというのをレアジョブのときと同じように書いていってみようと思います。
posted by みぃ at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。